おうちで楽しむカクテル特集♪女性にも大人気の定番キティカクテル♡

    カクテルは種類が多くて難しくて、なんとなく敷居が高そう・・・なんて思っているあなた!オシャレなバーでバーテンダーが作るものだけがカクテルではありません!今回ご紹介するカクテルのキティはとても作りやすく飲みやすいカクテルの代表です!キティカクテル作りませんか?

    カクテルのキティってどんな飲み物?

    キティは、赤ワインをベースとするカクテルであり、冷たいタイプのロングドリンク(ロングカクテル)に分類される。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    スプリッツァーが、白ワインをソーダ水で割ったカクテルなのに対し、赤ワインをジンジャーエールで割ると”キティ”になります。
    赤ワインの輝きの中に、ジンジャーエールの泡立ちがとてもかわいらしい女性向きのカクテルです。
    赤ワインを使用するので当然ですが、スプリッツァーと比較すると、若干のコクと渋みがあります。

    出典:http://www.geocities.jp

    キティというカクテルは、赤ワインがベースになったカクテルなのですね。赤ワインにジンジャーエールを加えた甘めのカクテルです。基本の配合がありますが、カクテルに特別の決まりはないので、ジンジャーエールを多くすればお酒が弱い方でも飲みやすいカクテルになります。

    カクテルキティの名前の由来はなに?

    カクテル名のキティとは、英語圏の女性の名前キャサリンの愛称、または、英語圏の幼児語で子猫のこと。

    出典:http://www.weblio.jp

    英語圏の女性の名前がカクテル名だったのですね!日本の方が作ったカクテルで、日本人女性の名前が付いたカクテルはあるのでしょうか?ちょっと気になりますね♪キティ、とっても素敵なカクテル名です。

    ちなみに、この子もキティですね!確かに英語圏での子猫ちゃんですものね♪どちらにしてもとっても可愛いカクテル名ですね!女性にはピッタリのカクテルキティです。

    カクテルキティの作り方は?

    あえて2層で!カクテル「キティ」

    ジンジャーエール適量
    赤ワイン適量
    氷(冷蔵庫の)1個

    こちらのキティカクテルは、赤ワインの比重を利用したキティカクテルです。きれいに混ざり合ったキティカクテルもいいですが、2層だと全く違ったキティカクテルに見えますね!

    キティー

    赤ワイン1
    ジンジャーエール1.5
    氷適宜

    こちらのキティカクテルは、ジンジャーエールを少しだけ増やして飲みやすくなっています。口当たりが良くてとても飲みやすいキティですから、飲みすぎには注意が必要ですね!

    カクテル風♪ 赤のホットワイン

    赤ワイン100cc
    ジンジャーエール100cc
    しょうがの絞り汁お好みで少々

    キティカクテルのホットです!寒い夜に飲みたいキティですね!しょうがが入っているので更に体が温まりますね。

    カクテルキティにピッタリのおつまみは?

    スペアリブのオーブン焼き

    爽やかなキティカクテルにはボリューミーな肉料理もピッタリです!スペアリブにかぶりつく時にもおうちなら気にしなくてOKですよね!

    田舎風パテ

    簡単に作れる割に、とても見栄えのするパテはキティカクテルとも相性ピッタリです!作り置きも可能なので、あらかじめ用意しておいておうちパーティーのメニューとしても理想的ですよね!こんな感じの素敵なお料理は、特に女性は大好きなのでキティカクテルと共に、おうち女子会なんていかが?

    レバーペースト

    キティカクテルにピッタリのレシピです。薄切りにしたバケットに合わせて頂きたいレシピですね!濃厚なレバーペーストが、キティカクテルの爽やかさにマッチした一品です。

    女性にも選びやすいカクテル♡キティ

    いかがだったでしょうか?カクテルのキティについてお分かりいただけたと思います。赤ワインがベースになったとても飲みやすいカクテル、キティ。合わせるジンジャーエールの分量を多めにすれば、さらに甘く、お酒が苦手な方にもおすすめ出来るカクテルになります。ただし、甘い口当たりで飲みやすい分、飲みすぎには注意が必要ですね!加減しながら美味しいカクテルを楽しみましょう!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ