”商品になった日本酒は、すべて賞をとった”と謳われる、梵

    梵という日本酒を知っていますか。福井は鯖江の銘酒です。完全純米酒にこだわるなど、いくつも個性的なアプローチで日本を代表する日本酒の1つとして数えられる梵、その代表銘柄を紹介します。他に、梵を飲めるお店、梵に合うお酒のアテを載せてみました。

    梵という日本酒

     梵がすごい日本酒である理由の1つにその作り方が挙げられます。すべて純米酒、すべて60%以下の精米歩合、平均精米歩合37%、すべて氷温にての長期熟成酒という3点にこだわった製法で、どこまでも透明でキレイなままなめらかさと濃縮感が増していく熟成を実現させています。そのような結果、表題のようにコンテストにエントリーすれば受賞する日本酒となったのです。いくつか見てみましょう。

    梵ブランドの、日本酒ラインナップ

    超吟 梵:日本酒の梵

    素晴らしい香りと深い味は感動を呼ぶ、まさに日本の酒文化を代表する珠玉の名酒です。皇室献上品。

    出典:http://www.born.co.jp

     文字通りです。皇室献上品の経歴を持ちます。

    日本の翼:日本酒の梵

    素晴らしい吟香をもち、口当たりが柔らかく、後味の切れが最高。

    出典:http://www.born.co.jp

     2000年7月、ロンドンで開催された国際酒祭りで第1位グランプリに輝いた他、日本政府専用機正式機内酒だそうです。凄まじい経歴の日本酒です。

    吟撰:日本酒の梵

    純米大吟醸クラスまでお米を磨いた、究極の”特別純米酒”。

    出典:http://www.born.co.jp

    IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2010において、最高賞”チャンピオン サケ”に、インターナショナル・サケ・チャレンジ2008にて第1位に輝いたそうです。

    吉平:日本酒の梵

    純粋古式醸造により、深くて幅のある味が引き出され、看板の名に恥じない二年熟成酒

    出典:http://www.born.co.jp

      この日本酒は、2010年インターナショナル・サケ・チャレンジにて「梵・吉平」第1位受賞、また過去2回、全米日本酒歓評会においてゴールドメダルを受賞されたそうです。

    特撰純米大吟醸:日本酒の梵

    磨き3割8分(精米歩合38%)の純米大吟醸酒となりました。グレープフルーツのような、すばらしい香りがありながら、骨格のある深い味が特徴です。

    出典:http://www.born.co.jp

     2005〜2011全米日本酒歓評会においてゴールドメダル連続受賞酒ということです。

    日本酒梵を味わえるお店

    東京酒BAL 塩梅 神楽坂店:日本酒の梵

     日本酒飲み放題のバルです。大人気で入手困難な「獺祭」や世界からも評価が高い「醸し人九平次」などを含む50種類以上の地酒飲み放題を“時間無制限”で楽しめるプラン「プレミアム地酒飲み放題“第1弾”」を期間限定で実施しているそうです。当然「梵」のシリーズも含まれるということです。

    山中酒の店:日本酒の梵

     全国各地の地酒が日替わりで常時約60種類揃えているお店。グラス(120cc)単位でも注文でき、値段も良心的だそうです。梵は、「艶」純米大吟醸などがあるようです。」

    あわら温泉べにや:日本酒の梵

     冷酒からお燗まで、適温で楽しめます。なんといっても、かの石原裕次郎が愛したことで知られる銘料亭旅館です。

    日本酒梵にあう小料理

     「梵」に合う肴を調べたのですが、和食、洋食、中華から肉・魚まで何でも合うというのが評価で、どれを載せようか困りました。ここでは以下の2つですが、乱暴にいえば確かに何でもいけそうですが、特にお肉との相性がいいようですね。

    鶏肉のマリネ

    材料 (2人分)
    鶏もも肉 1枚
    酒 大さじ1
    塩 少々
    片栗粉 小さじ2
    玉ねぎ 1/2個
    鷹の爪 1/2本
    ポン酢 大さじ4

    海の幸カルパッチョ


    材料 (5〜6人分)
    真鯛 150g〜好きなだけ
    サーモン 100g〜好きなだけ
    ベビーリーフ(ファミリーパック) 1袋
    いくら 適量
    玉ねぎ 1/2
    プチトマト 適量
    ディル 適量
    醤油 大さじ1弱
    オリーブオイル 大さじ3
    白ワイン(お酒) 小さじ1/2
    塩 適量
    胡椒 適量

    日本酒の女王、梵

     以上、眩しすぎる受賞歴を持つ日本酒、梵を紹介しました。当然、ここでは載っていない銘酒が梵にはまだありますので、興味をお持ちの方はお調べ下さい。受賞トロフィーをいっぱい持っていてユニークな日本酒です。

     芸能人のファンも多い梵は日本酒の女王!

     純米酒にこだわり、低精米、氷温下での長期熟成など個性的なアプローチが光る梵さん。本当に数知れない賞を受賞してきたその名日本酒を堪能しようではありませんか。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ