和食だけじゃない!週末に呑む、食事に合う辛口の日本酒5選

ひとくちに辛口と言っても、淡麗や旨口など奥深い日本酒ですが、週末にゆったり、美味しい食事のお供に辛口の日本酒はぴったりです。今回は洋食に合う辛口の日本酒をご紹介します。因みに、日本酒度の+の数字が大きいほど、すごく辛口!なのだそうです。

辛口の日本酒:大吟醸

麒麟山 大吟醸 大辛

大吟醸とは、酒米を半分以上削り、麹歩合が15%以上で、醸造アルコールを添加しいる日本酒です。純米酒と比べると、甘味は少なく香りも華やかになります。日本酒と言えば、新潟のお酒が好き!という方も大変多いと思います。新潟の酒蔵の中でも、麒麟山は人気が高く、大辛は淡麗ですっきり辛口シリーズの一品で、辛口好きにはたまらない日本酒です。

アルコール度・日本酒度

アルコール度 15度以上~16度未満
日本酒度 +4
酸度 1.3
使用米 越淡麗

アボカドとクリームチーズで辛口のお酒が一層爽やかに!

淡麗辛口で香りが高い日本酒なので、こってりしたものより、あっさりした爽やかなお料理と相性が良いようです。洋食であれば、サラダやワイン蒸し、和食ならてんぷらがおすすめです。日本酒は冷やし過ぎない程度の冷たさが良いでしょう。

辛口の日本酒:純米吟醸酒

雪の茅舎 純米吟醸

純米吟醸は、お米を60から50%削り、低温でゆっくり発酵させて作ります。フルーティーな香りでさらっとして上品な味わいの辛口の日本酒です。日本酒度を見ると、そんなに辛口には思えないのですが、適度な酸味が口当たりをきりっとさせるので、味わい深い辛口の日本酒と言えます。

アルコール度・日本酒度

アルコール度数 16度
日本酒度 +2
酸度 1.5
使用米 あきた酒こまち

辛口の日本酒、純米吟醸に合う料理

イチジクと生ハム、白ワインに合いそうなおつまみが以外に合います

フルーティーな香りの辛口には、フルーツや、白身魚などが相性が良いです。塩辛い生ハムにたっぷり胡椒をかけて、カマンベールチーズと合わせておつまみにするのも、おすすめです。もちろん、お刺身や塩焼きにも合います。

辛口の日本酒:純米酒

まる田 特別純米酒

純米酒は精米歩合が70%以下で、アルコールを添加していない日本酒です。この、まる田というお日本酒は、北海道栗山町の酒蔵で製造されている日本酒です。北海道の酒米、吟風(ぎんぷう)を使用しており、味に厚みがあり濃厚な味わいの辛口です。

アルコール度・日本酒度

アルコール度 16度
日本酒度 +4
酸度 1.5
使用米 吟風

辛口の日本酒、純米酒に合う料理

お肉料理でも負けない日本酒

お米のうまみや香りが感じられる辛口だからこそ、しっかりお肉料理でも日本酒が引き立ちます。ラム肉をソテーし、バルサミコソースをかけたスペアリブ、もちろん、焼き鳥もたれが相性が抜群です。純米酒は、冷酒かぬる燗でどうぞ。

辛口の日本酒:本醸造

銀嶺立山 本醸造

本醸造は、精米歩合が70〜60%、醸造アルコールを添加しているものです。その味わいは、まさに日本酒!と言わざるをえない辛口のお酒が多いです。特に、この銀嶺立山は端麗辛口、きりっとしたうまみの日本酒です。

アルコール度・日本酒度

アルコール度:15.3度
日本酒度:+5
酸度:1.4
原料米:五百万石・山田錦

辛口の日本酒、本醸造に合う料理

ハーブやバルサミコに合う、さっぱりすっきり辛口の日本酒

富山のお酒なので、ここはあえてブリを選び、お刺身やぶり大根ではなく、ハーブを使った料理を選んでみました。バターやオリーブオイルでソテーをした後、バルサミコやトマトソースを添えて、しっかりした味わいの魚料理。これが意外と相性いいのです。和食であれば、煮物が相性いいですよ。

辛口の日本酒:純米大吟醸スパークリング!!

紀土 純米大吟醸 スパークリング

日本酒にも発泡しているものは多いですが、この日本酒は純米大吟醸のスパークリング。口当たりは辛口で、強めできめが細かい泡だそうです。少し濁っているのは、醪(もろみ)を添加し瓶内で二次発酵するからなのです。

アルコール度・日本酒度

アルコール度数 14度
使用米 山田錦

爽やかな甘さのフルーツと相性抜群

辛口の発泡酒であれば、フルーツとの相性は抜群です。桃とモッツアレラチーズのサラダは、さっぱりした口当たりで、桃の香りと甘さが引き立ちます。

辛口の日本酒:日本酒は実に奥深い!

辛口の日本酒は、食事のお供にぴったりです

日本酒を呑むときには、カラ酒ではなく、おつまみや食事と一緒に呑むのがおすすめです。日本酒に含まれるアミノ酸が、食事のおいしさを一層引き立て、日本酒もうまみが増します。おつまみもいろいろチャレンジしてみると、意外で素敵な出会いがあるかもしれません。

日本酒の酒蔵は、なんと1600軒以上!!

今や海外でも人気の高い辛口の日本酒、5品を選ぶのに、悩みに悩みました。なにせ、酒蔵は日本各地にあり、その数は1600軒以上!そう簡単には選べません。なんと、平安時代から現代まで続いている酒蔵もあるそうですよ。脈々と受け継がれるその技術と文化は、これからも、そして遠い未来にも受け継がれて欲しいと、心から強く願います。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ